イフジ産業株式会社
新着情報へ 会社情報へ 事業紹介へ 商品情報へ 投資家情報へ 鶏卵情報へ 採用情報へ
お問い合わせへ リンク集へ サイトマップへ
鶏卵情報
イフジ相場予想
4月の鶏卵相場予想

200円
(全農東京相場LM加重平均)

※予想は当社独自のものであり、あくまで予想です。
※この情報に関するお問い合せ等はご遠慮ください。

3月の相場ですが、2月最終値のLサイズ190円・Mサイズ192円でスタートしました。その後3月3日にLサイズ5円・Mサイズ5円上昇し、保合が続いております。

供給面では、昨年度に比べ餌付け羽数が減少していることもあり、生産も低調となっています。

需要面では、新型コロナウィルスの対策として3月初頭から休校措置などが実施され、内食需要が高まり、テーブルエッグの需要が堅調です。また、中食も好調であり、量販店やコンビニ向けの需要が増加しています。一方で、外食や業務筋では客足の鈍化から需要低下が発生しています。3月の月間LM加重平均は、195.71円となっております。(令和2年3月25日時点)

さて、4月の相場予想ですが、供給面では春の温暖な気候となり、卵重・産卵量ともに安定した推移となります。しかし、餌付け羽数の減少によって生産量の大きな増加とはならないと思われます。一方の需要面では、引き続き、テーブルエッグの需要や中食での需要が見込まれ、また、香港向けの輸出が急増しているとの話も聞かれます。ただし、新型コロナウィルスの収束が未だ見えておらず、外食産業やギフト関係などの加工筋では需要の低調は続くものと思われます。相場は3月と同様に多少の上伸は考えられるものの、ほぼ月間を通して保合いの展開となるのではないでしょうか。相場環境は非常に予測しづらい状況となっております。

4月の月間LM加重平均は200円付近と予想いたします。

鶏卵相場予想のグラフ
※令和2年3月の相場は3月25日までの平均値。4月は予想値。
このページの先頭へ
このサイトについてへ 個人情報保護方針へ 免責事項へ
copyright IFUJI SANGYO corporation.