イフジ産業株式会社
新着情報へ 会社情報へ 事業紹介へ 商品情報へ 投資家情報へ 鶏卵情報へ 採用情報へ
お問い合わせへ リンク集へ サイトマップへ
鶏卵情報
イフジ相場予想
7月の鶏卵相場予想

150円
(全農東京相場LM加重平均)

※予想は当社独自のものであり、あくまで予想です。
※この情報に関するお問い合せ等はご遠慮ください。

月の相場ですが、5月終値のⅬ・Ⅿサイズ基準値共に165円から10円下がり、155円にてスタートしました。その後、両サイズの相場とも10日に5円値を下げております
  給面では、GW需要が活発で一時期的に荷余り感は減少しましたが、各産地ともに順調な生産が続いており、また、生産調整明けの産卵復帰もあることから、再び堅調な生産傾向を見せております。また、気温の上昇は感じられるものの、生産に影響を及ぼすほどには今のところ至っていない状況です。一方の需要面においては、5月の新年号に伴う特殊需要、GW中需要など高い水準での推移となっておりましたが、その反動もあり需要は減退していると見受けられます。そのため、量販店などの特売も実施頻度が抑制されており、また業務・加工筋も荷動きが鈍く、在庫を抱えている状況が続いている模様です。よって、生産数は堅調であり、需要は比較的落ち着きを見せているため、相場は下押しの展開となっております。6月の月間LM加重平均は、151.56円となっております(令和元年6月24日時点)

 
て、7月の相場予想ですが、需要面では梅雨入りしたことや、更なる気温上昇に伴い購買意欲の減退によって、業務用・加工筋での鶏卵使用も必然的に減少する見方もあります。ただし、一部の夏場メニューへ使用が多い加工品は堅調な需要があるものと考えられます。一方の供給面では、今後の気温上昇に伴い産卵率の低下や小玉中心の生産となる可能性もあり、また、引き続き「成鶏更新・空舎延長事業」も発動されているため、今後の生産数に影響することも予想されます。よって、相場はほぼ保合いの展開となるのではないでしょうか
  7月の月間LM加重平均は、150円付近と予想いたします

     

※令和元年6月の相場は6月24日までの平均値。7月は予想値。

このページの先頭へ
このサイトについてへ 個人情報保護方針へ 免責事項へ
copyright IFUJI SANGYO corporation.