イフジ産業株式会社
新着情報へ 会社情報へ 事業紹介へ 商品情報へ 投資家情報へ 鶏卵情報へ 採用情報へ
お問い合わせへ リンク集へ サイトマップへ
鶏卵情報
イフジ相場予想
10月の鶏卵相場予想

215円
(全農東京相場LM加重平均)

※予想は当社独自のものであり、あくまで予想です。
※この情報に関するお問い合せ等はご遠慮ください。

この度の台風15号により被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます
 さて、9月の相場ですが、8月終値のⅬサイズ基準値170円・Ⅿサイズ基準値150円でスタートしました。その後、3日にLサイズ10円・Mサイズ10円と上昇し、9日に上陸した台風15号の影響により10日にL・Mサイズともに10円、12日に更に10円、また18日にはLサイズ10円・Mサイズ15円上昇しました。直近25日にもMサイズが5円上昇しております
 
台風15号の影響により特に千葉県では甚大な被害が出ており、暴風雨によって鶏舎の全壊や、一部破損、浸水被害など、養鶏各社にも被害が及んでおります。また、停電の影響でファンが停止し、数万羽が熱死する被害が出ている声も聞かれます。集卵ベルトやGPマシンなども稼働できず鶏卵出荷自体が滞る事態となり、供給量が間に合わない状況が続いたことで、大きく相場が上昇したものと考えられます。この影響で、鶏舎修繕などの設備復旧や、また採卵鶏もまともに水を飲めない状況が続いたことで、卵重の低下も招いています。回復にはある程度の時間を要するという見方が強いようです。一方需要面では徐々に気温も低下してきており、秋物需要が活発となっていく季節となっています。特におでんや鍋物需要が増加してくるため、小玉中心に需要は伸びてきていると思われます。
 よって、9月の上昇を受けたまま10月に入っていくと思われます。9月の月間LM加重平均は、184.7円となっております。(令和元年9月25日時点

 
て、10月の相場予想ですが、9月ほどの急激な上昇はないとしても、上昇基調に変わりはないと思われます。供給面では引き続き台風被害による生産量の低下が尾を引く形となり、需要面では秋物需要が活発化していくことで、外食・中食を中心に例年通り上昇していくと思われます
 よって、10月相場は月を通して強含みの展開となるのではないでしょうか。特に小玉の引き合いが上昇してくるものと思われます

 
10月の月間LM加重平均は、215円付近と予想いたします

     

※令和元年9月の相場は9月25日までの平均値。10月は予想値。

このページの先頭へ
このサイトについてへ 個人情報保護方針へ 免責事項へ
copyright IFUJI SANGYO corporation.