イフジ産業株式会社
新着情報へ 会社情報へ 事業紹介へ 商品情報へ 投資家情報へ 鶏卵情報へ 採用情報へ
お問い合わせへ リンク集へ サイトマップへ
鶏卵情報
イフジ相場予想
2月の鶏卵相場予想

200円
(全農東京相場LM加重平均)

※予想は当社独自のものであり、あくまで予想です。
※この情報に関するお問い合せ等はご遠慮ください。

新年月の相場ですが、前月の相場からLM基準値平均で約65円値を下げて、Ⅼ・Ⅿサイズ基準値ともに160円でスタートしました。その後、1月16日・23日にL・Mサイズともに、それぞれ10円ずつ上昇しております
 
供給面では、昨年の秋口に発生した台風の影響によって一時的に鶏卵状況は締まった推移となり、餌付け羽数も年間を通して減少傾向にあったため、年末年始明けの滞貨玉は少なかったようです。一方の需要面では、量販・飲食店の正月休暇が増えてはいますが、加工筋での一定の引き合いや、月後半からは恵方巻き需要も発生しております。そのため、相場は月間を通して上伸の展開となっております。1月の月間LM加重平均は、167.33円となっております。(令和2年1月27日時点)
 
て、2月の相場予想ですが、供給面では、1月同様に餌付け羽数の減少により2月も締まった状態が続くのではないかと予想しております。ただ、年末年始の生産調整明けの鶏の復帰の時期にもなりますので、産卵量は1月に比べ増加してくる見通しです。ただし、一方の需要面においては、鍋物需要の他、節分・バレンタイン等の需要も発生するため、相場は上昇推移になると思われます。しかしながら、今後は食品ロス問題における、特にコンビニでの「おでん廃止」の流れが強まり、小玉需要などにも影響してくる可能性がございます。そのため、非常に予想しづらい環境となっております
 2月の月間LM加重平均は200円付近と予想いたします。

     

※令和2年1月の相場は1月27日までの平均値。2月は予想値。

このページの先頭へ
このサイトについてへ 個人情報保護方針へ 免責事項へ
copyright IFUJI SANGYO corporation.